2006年 07月 15日
尾瀬の夏を満喫!
ヒサヒサ振りに撮影遠征

ピカーンな青空、、澄んだ空気、、色とりどりの花満開!

そんなイメージたっぷりの尾瀬ヶ原・・・

現実は、出発点で大雨ザー、、遊歩道は洪水状態・・・マイッタ

でも、でも天は我を見捨てず、、雲がさっと抜けきり雨も上がり

絶好の散策陽気

でも\\\坂道が\\\きついです・・もうバテバテ状態で、、とても写真どころでは

今回は見れただけOKと言うことで満足です!

【マイナスイオンたっぷり】
f0080076_23284898.jpg


【雨の後の新緑】
f0080076_2329878.jpg


【湿原の香り】
f0080076_23291818.jpg


# by sima7sima7 | 2006-07-15 23:34 | 風景ネイチャー | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 13日
花撮影 ~花の環境も~
花撮影の構成で、、花の咲く環境も重要なファクターだと思います。

花本来の美しさを求める・・・・

花が咲く環境も含めTOTALで美しさを求める・・・

個人的には、、花本来の美しさが重要だと思いますが、、ホントに!と

質問されると????です

なので花の環境も含めて撮った物をアップさせていただきます


【これからの美しさ】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0080076_22521729.jpg


【花一厘】
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
f0080076_22533657.jpg


【お花畑・・美しさ一花】
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
f0080076_2254181.jpg


# by sima7sima7 | 2006-07-13 22:54 | 華~クローズアップ | Trackback | Comments(2)
2006年 07月 11日
姫の誘い
古代蓮の色っぽさは、、並の男を虜にする怪しさが見られます。

こんな女性が目の前に現れたら・・人生を踏み外しても行っちゃうかも!

良かったです、蓮が喋れなくって・・・おいで~私のシモベになりなさい・・

は~い・・女王様・・・この手の女性は銀座にごろごろしてますね!


【AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G 】
f0080076_23495226.jpg
f0080076_2349592.jpg
f0080076_2350699.jpg
f0080076_23501332.jpg


# by sima7sima7 | 2006-07-11 23:51 | 華~クローズアップ | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 10日
森のキャッチャー
先日、、飛び物(蝶々、トンボ)を探しに歩いて、、蜘蛛君を見っけ

この方だけがモデルになってくれました(良い人です)

でも、、ホント足が長いこと、、アッ手もですが!

欲しいな~
 
獲物を待つ忍耐力と足の長さ・・
この頃特に忍耐力が無いって言われます。

すべて
【Ai Micro Nikkor 200mm F4S】
f0080076_22272797.jpg
f0080076_22273583.jpg
f0080076_22274444.jpg


# by sima7sima7 | 2006-07-10 22:29 | 風景ネイチャー | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 09日
可憐なハスに集まる虫君
綺麗なものに虫が寄る!

人間も同じで綺麗なものに吸い寄せられてしまいますね・・良い女に弱い!

実はトンボ君が良かったんですけど・・自然の世界は甘くないです!

このレンズも焦点が早いですけど、、、アポランターマクロはMFで咄嗟の時に
アタフタ状態・・・

思い切ってVR105かな~
気持ちは100%買いに行ってます(困った物欲人生)・・ 我慢も必要です


ちっちゃーい・・こんなもんかな~
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0080076_20444224.jpg


スパッとジャスピンできる腕が!修行足りませんね
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0080076_20445069.jpg


小さな虫君 見っけ、、とまっている虫はこのレンズでも
Voigtlander Macro Apo-Lanthar 125mm F2.5SL×テレコン1.4
f0080076_20445949.jpg
 

# by sima7sima7 | 2006-07-09 20:52 | 風景ネイチャー | Trackback | Comments(0)