2014年 12月 28日
小さなREDたち



f0080076_19405052.jpg


f0080076_1941418.jpg


f0080076_19411314.jpg


f0080076_19412360.jpg


f0080076_19413335.jpg


f0080076_19414252.jpg


f0080076_1941536.jpg



まだフィルム在庫は有りますが、来年用に塩漬けにしておきます(汗)

やはり寒い時は、赤色の温もりが欲しくなりますね

by sima7sima7 | 2014-12-28 19:45 | 1平米の目線 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://simasima7.exblog.jp/tb/23486898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dejikaji at 2014-12-28 20:13
シマシマ7さん、こんばんはです。
フィルムの塩漬けですか?
熟成して、どんな風になるのか楽しみです(笑
4枚目、白壁に映える赤い染み、ちょっとドキッとするような、光景ですね。
Commented by apy-k at 2014-12-28 20:27
赤はちょびっとでも引き立ちますねー
先日は真っ赤なワンピースで歌っちゃったですけど^^;

4枚目のわざとかアクシデントか?
手形がきわだってます!!
ホッピーにまっしぐらのブタさんもかわいい。
Commented by CABIN_UM at 2014-12-28 22:22
シマシマ7さん、こんばんは!
スクロールするにつれてだんだん赤の面積が増えて、やはり最後にドーンと来たのがお気に入りです。そして、その赤の深みあること!さすがのひと言。
Commented by kame-photo-2 at 2014-12-28 22:51
simasima7さん、こんばんはです!
2枚目、随分と思い切ったフレーミングですね〜
それと6枚目、まずは撮らないであろう被写体ですが・・
それをきっちりモノにしてしまうとは・・・ただただ脱帽!
Commented by haru_ogawa2 at 2014-12-28 23:05
面白い集め方ですね。本当に面白いです。
Commented by nobby_labo at 2014-12-28 23:59
こんばんは
赤の差し色はメリハリがあって良いですね
冬に暖かさを感じました。
Commented by henronin at 2014-12-29 10:42
赤は目立ちますから配置が難しいですね 2,4は決まってて気に入ってます。
Commented by sima7sima7 at 2014-12-29 19:59
>デジ鍛冶さん こんばんは
どうも自分の撮る塩っ気は暗い絵なので多めに出せません(汗)
気分変えのインパクトな赤が一番ですね! 温もりよりも怪しさが出ちゃってますね
Commented by sima7sima7 at 2014-12-29 20:01
>イナさん こんばんは
赤いワンピース! 似合う方が羨ましいです。自分は後数年で着れるかな (汗・汗)
寒い時は赤色が欲しくなってきますね~ 少しでも暖かさを感じて頂ければ嬉しいです
Commented by sima7sima7 at 2014-12-29 20:03
>CABINさん こんばんは
そんなに構成に拘ってないから偶然の産物ですね (汗・汗)
やはり濃い赤が欲しいけど、デジでは出しにくい色になってしまいますね
Commented by sima7sima7 at 2014-12-29 20:05
>kameさん こんばんは
斜めカットは自分の絵では当たり前のようになってしまってますね (汗・汗)
どうもバランスを考えると斜めになる事が多いんです
六枚目 何でも押しちゃう自分ですから・・。
Commented by sima7sima7 at 2014-12-29 20:06
>はるさん こんばんは
この辺の絵は、もう何処だか誰も判らない絵が多いですね
ま~それが寄り系の面白さかもしれませんね
Commented by sima7sima7 at 2014-12-29 20:09
> nobby_laboさん こんばんは
どうしても寒くなると赤色のような暖色が欲しくなりますね
後はどう入れるか?!何時もそれで悩みます
Commented by sima7sima7 at 2014-12-29 20:10
>遍路人さん こんばんは
赤の入れ方は難しいですね~ チョッとCommAさんに教えて貰いたいですね
今回は、あまり考えないでストレートに入れてます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬のモヤット感      塩っ気で暮れる 2 >>